お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

◆任天堂から発売のソフト

任天堂から発売されるニンテンドーdsのソフト を紹介します。

★ジェットインパルス
世界の命運は、
パイロットの腕に。
発売日:2007年2月8日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<フライトシューティング>

★ピクロスDS
数字をヒントにマス目を埋める
じっくり思考型パズル
発売日:2007年1月25日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<パズル>

★ウィッシュルーム
天使の記憶
DSで、ミステリー。
発売日:2007年1月25日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<アドベンチャー>

★怪盗ワリオ・ザ・セブン
タッチペンでワリオが七変化!!
発売日:2007年1月18日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<タッチペンアクション>

★タッチで楽しむ百人一首
DS時雨殿
百人一首と京都観光デジタルマップ
発売日:2006年12月14日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<百人一首>

★健康応援レシピ1000
DS献立全集
毎日の献立、もう悩まない。
健康食からダイエットメニューまで充実の1000レシピ
発売日:2006年12月7日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<献立決定アシスタント>

★JUMP ULTIMATE STARS

新旧41作品300キャラ以上が豪華集結!!!ジャンプ史上究極オールスターバトル!!!
発売日:2006年11月23日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<格闘アクション>

★マジック大全
びっくり仰天 DSでマジック
発売日:2006年11月16日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<マジック実演ソフト>

★星のカービィ
参上!ドロッチェ団

謎の盗賊団とお宝めぐって争奪戦!
発売日:2006年11月2日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<アクション>

★いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS
監修 日本常識力検定協会
知ったかぶりにさようなら
1日10分のトレーニングで常識力を鍛える
発売日:2006年10月26日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<常識トレーニング>

★激闘!カスタムロボ
カスタマイズで自分だけのロボを作り上げてバトル!
発売日:2006年10月19日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<アクションRPG>

★ポケットモンスター ダイヤモンド
シンオウ地方で目覚める、新たなポケモン達
発売日:2006年9月28日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<RPG>

★ポケットモンスター パール
シンオウ地方で目覚める、新たなポケモン達
発売日:2006年9月28日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<RPG>

★Wi-Fi対応 役満DS
遠くの仲間と
会話しながら対局!
発売日:2006年9月14日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<麻雀>


★もぎたてチンクルの
ばら色ルッピーランド
35歳独身「チンクル」、
しあわせ探しの旅に出る
発売日:2006年9月2日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<RPG>

★超操縦メカMG
巨大メカをコクピットで操縦!
発売日:2006年9月2日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<アクション>
 
★スターフォックス コマンド
3D空間で縦横無尽の空中戦
発売日:2006年8月3日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<戦略&3Dシューティング>

★マリオバスケ3on3
タッチでドリブル、
スライドでシュート!
発売日:2006年7月27日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<スポーツ>

★ニンテンドーDSブラウザー
ニンテンドーDSでインターネット!
発売日:2006年7月24日
希望小売価格:各3,800円
(税抜価格:3,619円)
<インターネットブラウザー>

★しゃべる!DSお料理ナビ
DSがお料理をお手伝い。音声ガイドで誰でもカンタンに!
発売日:2006年7月20日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<実践クッキングナビゲーション>

★プロジェクトハッカー 覚醒
DSでIT犯罪捜査に挑む。
発売日:2006年7月13日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<アドベンチャー>

★マジカルバケーション
5つの星がならぶとき
タッチペンで魔法を操り 5つの星を大冒険
発売日:2006年6月22日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<RPG>

★メトロイドプライム
ハンターズ
24時間、世界と戦える。
発売日:2006年6月1日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<ファースト・パーソン・シューティング>

★まわしてつなげる
タッチパニック
道をつないでボールを運ぶ。カンタン操作の爽快パズル!
発売日:2006年5月25日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<アクションパズル>

★New
スーパーマリオブラザーズ
誰でもできる、新しいマリオ。
発売日:2006年5月25日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<アクション>

★テトリスDS
DSでテトリス、ためしてみませんか?
発売日:2006年4月27日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<アクションパズル>

★旅の指さし会話帳DS
ニンテンドーDSが外国語会話のサポートツールに変身。
発売日: 2006年4月20日
2006年4月27日
希望小売価格:各2,800円
(税抜価格:2,667円)
<指さしコミュニケーション>

★漢字そのまま DS楽引辞典
読めない漢字も書いて引く。24万語句以上収録の本格電子辞書!
発売日:2006年4月13日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<辞書ソフト>

★伝説のスタフィー4
盗まれた秘宝を求め、
スタフィーたちが大冒険!
発売日:2006年4月13日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<マリンアクション>

★ポケモンレンジャー
グルグル囲むと、仲間になる!ポケモン達のチカラを借りて大冒険!
発売日:2006年3月23日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<アクションアドベンチャー>

★瞬感パズループ
はじいて、そろえて、大連鎖。
発売日:2006年3月2日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<アクションパズル>

★アイシールド 21
MAX DEVILPOWER!
光速タッチペンでフィールドを
ねじふせろ!
発売日:2006年2月2日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)
<スポーツアクションRPG>

★英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
「聴く×書く=身につく」
英語トレーニング。
発売日:2006年1月26日
希望小売価格:3,800円
(税抜価格:3,619円)
<英語トレーニング>

★メトロイドプライムピンボール
常識破りな仕掛けが満載の
攻めてくるピンボール!
発売日:2006年1月19日
希望小売価格:4,800円
(税抜価格:4,571円)

ニンテンドー以外の発売 ◆2007年3月発売

2007.3.29 パズルシリーズ Vol.13 漢字パズル ハドソン パズル
2007.3.29 パズルシリーズ ジグソーパズル おでんくん2 ハドソン パズル
2007.3.29 マイメロディエンジェルブック〜電子手帳&エンジョイゲーム〜 TDKコア バラエティ
2007.3.29 TOEIC(R)TEST DSトレーニング アイイーインスティテュート TOEIC(R)TESTトレーニングソフト
2007.3.29 電撃文庫ADV 灼眼のシャナDS メディアワークス アドベンチャー
2007.3.29 たまごっちのアッパレ!にじべんちゃー バンダイナムコゲームス たまごっち的RPG
2007.3.1 デジモンストーリー ムーンライト バンダイナムコゲームス 育成RPG
2007.3.1 デジモンストーリー サンバースト バンダイナムコゲームス 育成RPG
2007.3.29 くりクリDS おたすけアイランド フロム・ソフトウェア おたすけあいアクション
2007.3.29 家庭教師ヒットマンREBORN! DS死ぬ気MAX!ボンゴレカーニバル!! タカラトミー 死ぬ気!アクションバラエティー
2007.3.22 フロントミッション ザ・ファースト スクウェア・エニックス シミュレーションロールプレイング
2007.3.22 ネギま!? 超麻帆良大戦チュウ チェックイ〜ン 全員集合! やっぱり温泉来ちゃいましたぁ マーベラスインタラクティブ アドベンチャー
2007.3.22 SIMPLE DSシリーズ Vol.13 異常気象を突っ走れ! THE 嵐のドリフト・ラリー ディースリー・パブリッシャー 対戦型アクションレーシング
2007.3.22 Gamicsシリーズ Vol.1 横山光輝三国志 第三巻〜三顧の礼〜 ASNetworks ゲーミックス
2007.3.21 ボンバーマンストーリーDS ハドソン アクションRPG
2007.3.21 ドラゴンボールZ 遥かなる悟空伝説 バンダイナムコゲームス カードRPG
2007.3.21 三國志DS 2 コーエー 歴史シミュレーション
2007.3.21 クレヨンしんちゃんDS 嵐を呼ぶ ぬってクレヨ〜ン大作戦! バンプレスト コスプレクレヨンアクション
2007.3.21 カスタムビートバトル ドラグレイド バンプレスト カスタムビートバトル
2007.3.15 遊戯王デュエルモンスターズWorld Championship 2007 コナミデジタルエンタテインメント 対戦型カードゲーム
2007.3.15 バイオニクル ヒーローズ エレクトロニック・アーツ アクションシューティング
2007.3.15 とっとこハム太郎は〜い! ハムちゃんずの ハムハムチャレンジ! あつまれは〜い! マーベラスインタラクティブ ふれあいアクション
2007.3.15 ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love コナミデジタルエンタテインメント 学園恋愛シミュレーション
2007.3.15 テーマパークDS エレクトロニック・アーツ 遊園地経営シュミレーション
2007.3.15 スポンジ・ボブとなかまたち THQジャパン アクション
2007.3.15 サバイバルキッズ Lost in Blue 2 コナミデジタルエンタテインメント サバイバルシミュレーション
2007.3.15 コナミ アーケード コレクション コナミデジタルエンタテインメント バラエティ
2007.3.15 ことばのパズル もじぴったんDS バンダイナムコゲームス 知的好奇心くすぐり系パズルゲーム
2007.3.15 くるポト スターフィッシュ・エスディ 和み系パズルゲーム
2007.3.15 くるくる◇プリンセス 〜フィギュアできらきら☆氷のエンジェル〜 スパイク くるくるタッチフィギュアアクション
2007.3.15 化石超進化 スペクトロブス ブエナビスタゲーム アクションRPG
2007.3.8 パズルシリーズ Vol.12 美術館 ハドソン パズル
2007.3.8 パズルシリーズ Vol.11 ぬりかべ ハドソン パズル
2007.3.8 パズルシリーズ Vol.10 ひとりにしてくれ ハドソン パズル
2007.3.8 ナンプレ10000問 サクセス 数字パズル
2007.3.8 ドラゴン桜DS エレクトロニック・アーツ ドラゴン桜式東大脳開発ソフト
2007.3.8 ドラえもん のび太の新魔界大冒険 DS セガ カードバトルRPG
2007.3.8 てのひら楽習 キクタンDS 【Advanced】 サクセス 英単語トレーニング
2007.3.8 てのひら楽習 キクタンDS 【Basic】 サクセス 英単語トレーニング
2007.3.8 とっさの計算力瞬間即答 計算DSトレーニング アイイーインスティテュート 計算力養成ソフト
2007.3.8 聖剣伝説 ヒーローズ オブ マナ スクウェア・エニックス ストラテジーRPG
2007.3.8 唐沢俊一の絶対にウケる!!雑学苑 タカラトミー 雑学力向上ゲーム
2007.3.8 大人力検定 コナミデジタルエンタテインメント 大人力養成
2007.3.8 美味しんぼDSレシピ集 バンダイナムコゲームス 究極&至高のレシピ集
2007.3.8 EQトレーナーDS〜デキる大人のコミュニケーション術〜 タカラトミー 人間関係トレーニング
2007.3.8 アルクの10分間英語マスター 上級 インターチャネル・ホロン 英語トレーニング
2007.3.8 アルクの10分間英語マスター 中級 インターチャネル・ホロン 英語トレーニング
2007.3.8 アルクの10分間英語マスター 初級 インターチャネル・ホロン 英語トレーニング
2007.3.1 リーズのアトリエ 〜オルドールの錬金術士〜 ガスト 新感覚ロールプレイングゲーム
2007.3.1 スーパーロボット大戦W バンプレスト シミュレーションRPG
2007.3.1 右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム2 バンダイナムコゲームス まちがいさがしアクション
2007.3.1 遊んで将棋が強くなる 銀星将棋DS エレクトロニック・アーツ テーブル(将棋)
2007.3.1 遊んで囲碁が強くなる 銀星囲碁DS エレクトロニック・アーツ テーブル(囲碁)

ニンテンドー以外の発売 ◆2007年2月発売

2007.2.22 Gamicsシリーズ Vol.1 横山光輝三国志 第二巻〜呂布の末路〜 ASNetworks ゲーミックス
2007.2.22 ぼくは航空管制官DS インターチャネル・ホロン 航空管制シミュレーション
2007.2.22 NOVAうさぎのゲームde留学!?DS コナミデジタルエンタテインメント ファミリーエデュテイメント
2007.2.22 シムシティDS エレクトロニック・アーツ 都市育成シュミレーション
2007.2.22 ケロロ軍曹 演習だヨ!全員集合 パート2 バンダイナムコゲームス 演習アクション
2007.2.22 キャッツ ユービーアイソフト 猫ふれあいコミュニケーション
2007.2.22 学研DS大人の学習 金田一先生の日本語レッスン 学研 日本語学習
2007.2.22 右脳鍛錬ウノタンDS 七田式 大人の瞬カントレーニング インターチャネル・ホロン 右脳トレーニング
2007.2.15 レイトン教授と不思議な町 レベルファイブ ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー
2007.2.15 BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌 セガ 2D対戦格闘
2007.2.15 DEATH NOTE キラゲーム コナミデジタルエンタテインメント 推理アドベンチャー
2007.2.8 Wi-Fi対応 森田将棋DS ハドソン テーブル-将棋
2007.2.8 ルミナスアーク マーベラスインタラクティブ シミュレーションRPG
2007.2.1 モンスター・ハウス THQジャパン シューティングアクション
2007.2.1 牧場物語 キミと育つ島 マーベラスインタラクティブ ほのぼの牧場生活シミュレーション
2007.2.1 弾いて歌えるDSギター"M-06" プラト 音楽ソフト

◆ ソフトウェア

◆ 同時発売ソフト

◆ 任天堂
ピクトチャット(ニンテンドーDS本体に内蔵)
さわるメイドインワリオ
スーパーマリオ64DS
ポケモンダッシュ
大合奏!バンドブラザーズ
直感ヒトフデ

◆ ライセンス(非任天堂製)
ZOO KEEPER
きみのためなら死ねる
ザ・アーブズ シムズ イン ザ シティ
ミスタードリラードリルスピリッツ
研修医 天堂独太
cool104 JOKER & SETLINE
麻雀大会

◆ 100万本以上を販売したソフト

◆ 任天堂タイトル
さわるメイドインワリオ
スーパーマリオ64DS
nintendogs
脳を鍛える大人のDSトレーニング 300万本超
やわらかあたま塾
おいでよ どうぶつの森 400万本超
マリオカートDS 200万本超
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 400万本超
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
テトリスDS
New スーパーマリオブラザーズ  400万本超
ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 任天堂・ポケモン 500万本超
大人の常識力トレーニングDS

◆ サードパーティタイトル
たまごっちのプチプチおみせっち バンダイ
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー スクウェア・エニックス

◆ バリエーション

◆ オリジナルカラー
プラチナシルバー(2004年12月2日◆)
グラファイトブラック(2005年3月24日◆)
ピュアホワイト(2005年3月24日◆)
ターコイズブルー(2005年4月21日◆)
キャンディピンク(2005年4月21日◆)
レッド(2005年8月8日◆2006年1月)
同日発売のソフト『ジャンプスーパースターズ』のイメージ色とされたため発売は期間限定であった。他には『らき☆すた 萌えドリル』の販促ポスターイラストでも使用されていた。

◆ 限定モデル
ポケパークバージョン(ポケパークオリジナル 2005年5月1日◆9月25日)
ミュウエディション(ポケモンセンターオリジナル 2005年7月8日◆;数量限定)
トイザらスゴールド(トイザらスオリジナル 2005年11月16日◆;数量限定)

◆ キャンペーン限定モデル
ペプシオリジナルデザイン(ペプシキャンペーンプレゼント キャリングケース・ヘッドホン付属)
ドラDS(のび太の恐竜2006 DSキャンペーンプレゼント)

◆ 日本未発売カラー
エレクトリックブルー(2005年6月12日◆)ゲームセンターのプライズ(景品)でたびたび出回っている。
ホットロッドレッド(赤×シルバーのツートン アメリカ・カナダで限定発売されたパック 北米版マリオカート・カスタムリストストラップ・デコレーションシール付属)

◆ 時雨殿なび
小倉百人一首のテーマパーク「時雨殿」で、ニンテンドーDSからボタン、カートリッジ・DSカードスロット、その他の端子を取り除いた端末「時雨殿なび」が利用されている。

◆ 周辺機器

以下のリストはニンテンドーDS専用として発売されている物です。
その他、ゲームボーイアドバンスSP用周辺機器も、GBアドバンススロット(プレイやん、カードeリーダー(旧型)など)や、充電端子に接続するものは使用可能です。

*印の物はDS Liteでは使用不可。
**印の物はDS Liteでも使用可能であるがサイズが違うなどの問題がある。
型番 名称 備考
NTR-002 ACアダプタ* 本体同梱。GBASPにも使用可能で、現在発売されているパッケージにはGBASPのロゴも入っている。

店頭での販売も行っており、希望小売価格は税込み1500円。不具合についての情報はこちら。
NTR-003 バッテリーパック* 本体同梱のほか、任天堂ホームページからも購入できる。形状が異なるためGBASPやDS Liteには使えない。
NTR-004 タッチペン** 本体同梱のほか、任天堂ホームページや一般のゲームショップで購入できる。

NTR-005 DSカード カードのみの販売はない。DVDなどと違いリージョンが設定されておらず、世界共通で使用可能。
NTR-006 DSカードケース ソフトに付属。DVDケースと同じような形状、素材。

縦横の長さは一般的な12cmCDのケースと同じ。厚さはCDケース2枚分。
NTR-008 DS振動カートリッジ** 「Metroid Prime Pinball」に同梱。
任天堂ホームページにてオンライン販売。

NTR-009 タッチストラップ DS本体のみ同梱。指にはめて使うことで、液晶を汚すことなく、指先をタッチペンの代わりとして使うことが出来る。
一部のゲームではこちらの使用を推奨されることがある。また、落下防止にも活用できる。

NTR-010 ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ 無線LAN環境が無い家庭で、ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続をするための機器。DSではなくWindowsXPパソコンのUSB端子に接続する。ADSLなどのブロードバンド環境が必要。

一部大手量販店、任天堂ホームページ、その他インターネット上の通販サイトからのみ購入可能。任天堂ホームページで購入の場合、価格は税込み3500円(送料別)。

NTR-011 DSメモリー拡張カートリッジ** ニンテンドーDSブラウザーに同梱(必須)。2006年7月現在、単体販売はされておらず、また同ブラウザ以外の対応ソフトもない。
NTR-015 DSクリーナー DSカード端子をクリーニングするための道具。「ニンテンドーDSシリーズ専用 クリーナーセット」に同梱。

NTR-019 イヤホンマイク ボイスチャット用。ボイスチャット以外の音声認識機能では正常に作動しない場合もある。
NTR-020 クリーナーケース DSクリーナーとGBAクリーナーを収納することができる。「ニンテンドーDSシリーズ専用 クリーナーセット」に同梱。

NTR-022 マグネットスタンド DSとDSLiteのマグネット付きのスタンド。GBAコネクタを用いて固定する。
NTR-024 ひも付きタッチペン マグネットスタンド付属のタッチペン。

◆ ニンテンドーDSの売上関連−3

◆ 2007年
『nintendogs』の売上が全世界で1000万本を突破し、海外でもDSブームが起こっている事を証明した。

◆ 『Touch! Generations』を巡る売上動向
『えいご漬け』のようないわゆる学習ソフトは、6〜7月にかけての学生の試験期間に品薄となる店が続出している。
『脳を鍛える大人のDSトレーニング』では、ゲームソフトというジャンルにおいては異例の「敬老の日需要」がありました。

◆ ACアダプターの一部リコールに関して

2006年12月15日、2006年1月から6月までに出荷されたニンテンドーDSおよびニンテンドーDS Lite用のACアダプターの一部に不具合があることが報道された(DS:2006年1月〜6月出荷分、DS Lite:2006年7月〜10月出荷分)。該当するACアダプターを使用し続けるとDS本体が故障する可能性があり、稀に過熱によりやけどや発煙の危険性があるとして、任天堂は同日、DSのアダプターを8万個、DS Lite用のアダプターを12万個、合計20万個のACアダプターをリコールすると発表した。

リコール対象は長野日本無線で製造された物で、ACアダプターのプラグ側の警告文(英語とフランス語の二ヶ国語)の右下に「JRC」という刻印が入っており、不具合の無いACアダプターと容易に見分けることが可能。なお、「M」、または「ZEBRA」の刻印のあるACアダプターは交換対象ではない。

任天堂の発表によると、「故障により修理依頼のあったニンテンドーDSを調査したところ、この不具合が発見された」とのことです。交換の申し込みは平日は9時から21時まで、土・日・祝日が9時から17時までとなっているようです。

◆ ニンテンドーDS普及の狙い

2004年までのテレビゲーム業界では、特に映像表現に関わるハードウェア技術の発達に伴って映画的表現の傾向が強まる等全体的にゲームが画一的、マンネリ化状態に陥っており、ゲーム人口も減少傾向にあった。
任天堂の発表によれば、ニンテンドーDSはこの傾向に歯止めをかけ、タッチスクリーン、音声認識などの斬新な操作方法で、誰もが同じスタートラインに立ち、間口が広くて奥が深いゲームを今まで以上に多くだせるゲーム機にしていきたいという意図がある。
これまでゲームに無関心だった層への幅広い普及を図るため、任天堂は『Touch! Generations』という一連のシリーズを発売した。そのラインナップは、画面上のキャラクターとコミュニケーションするソフト、学習ソフト、電子辞書、料理レシピ集など、従来のいわゆるテレビゲームの枠にとどまらない、老若男女が楽しめるソフトのシリーズである。
特に脳の活性化を促進できるとする『脳を鍛える大人のDSトレーニング』は幅広い年齢層に受け入れられるヒットとなり、ブームの火付け役となった。
発売初期の宇多田ヒカルを始め、加藤ローサ、ユースケ・サンタマリア、ナインティナイン、松嶋菜々子などの有名人や一般人が出演しDSで遊ぶ様子を撮った広告・CMを始め、女性ファッション誌や中高年向け雑誌・新聞などに広告を載せたり、渋谷などでの街頭プロモーションなど初期のプレイステーション(PS)のプロモーションと似た展開を行っている。これらはPSについたライト層を一挙に取り込む狙いもあったようです。

かつてのファミコンに匹敵する社会的ブームによって国民機としての地位を確立した上、人気シリーズ『ドラゴンクエストIX』のDSでの発売決定を受けて、一時様子見をしていたゲームメーカーも続々DSに参入する流れを見せている。他にもPSで発売されていた従来型ゲームの続編も続々と発売される予定となっている。

現在DS市場においては、Touch! Generationsやトレーニング系ソフトの販売本数も大きなシェアを持つ一方で、従来型のゲーム及びその進化系のゲームを現状以上に充実させ、全てのユーザーを取り込んだ国民総プラットフォームとしてさらに伸びていけるかが注目されます。

◆ ニンテンドーDSの売上関連−2

★2006年2006年2月のカンファレンスで、販売台数が600万台を突破し、ミリオンセラータイトルが7本になったと発表。
3月2日のDS Lite発売に際しては、前日深夜から行列に並ぶ人が出るなど客が殺到しニュースにもなった。DS自体の品不足が響き、数をそろえられない店や入荷自体が出来ない店、便乗値上げをして販売する店や大量に入手してインターネットオークションなどに出品し荒稼ぎする者などが続出した。

この事態を重く見た任天堂はウェブサイトに「3月分のDSの出荷量を20万台、DS Liteの出荷量を45万台、計65万台とする」という告知を行い顧客の品薄への理解を求め、さらに本体と同時購入が予想される『Touch! Generations』シリーズの一部を4月下旬まで延期して需要の分散を狙う処置を執った。
4月中に出荷したDS Liteの台数は80万台、その後は更に出荷台数を上げている。なお、北米では6月に発売された。

DS Lite発売後も、従来型のDSは並行して販売される予定となっていたが、慢性的な日本国内での品不足及び、北米・欧州などでもDS Liteの発売が始まったことも有り、生産ラインのほとんどはDS Liteにシフトしているため、従来のDSの出荷台数は大幅に減少している。

任天堂の予想を上回る勢いの販売数で、2006年6月時点で国内で900万台を突破。7月末、発売後20ヶ月で国内実売数1000万台を突破した。
GBアドバンスの30ヶ月、PS2の32ヶ月を大幅に上回り、国内ゲーム機史上最短記録である。
2006年8月末には、DS Liteの実売数が発売後26週で、2004年12月12日に発売されたPSPの実売数を上回った。

2006年9月末に発売された「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」は、発売4日で150万本を突破し、DSソフト史上最速のミリオン越えを達成した[2]。最終的にはGBアドバンスで発売された前作の売上を上回る予測である。
これにより児童層のDS需要が更に上がり、2007年上半期まではDS本体の厳しい品薄状態は解消されない見通しである。

メディアクリエイトによると、プレイステーション3の発売週には、PS3が81,639台に対してDSが148,174台販売したとされ、次世代据え置きハードにも週間販売数で勝り、一部で話題となった。これはPS3の生産数自体が少なかったことも原因ではあるが、それでもDS人気の安定した強さを示した結果になったといえる。

2006年12月、『ドラゴンクエストシリーズ』のナンバリングタイトル作品『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が、DS対応で発売されることが発表された。同社は同シリーズを「最も普及しているハードで出す」とコメントしていたが、従来据え置き機でしか新作が発売されてこなかったビッグタイトルが携帯機で発売されること自体、DS人気の高さを象徴する事象と言える。

「日経トレンディ」が選ぶ "2006年ヒット商品ベスト30" の1位にDS Lite及び鍛脳ゲームが選ばれ、「日経トレンディ」他、新聞、テレビ等各メディアで話題として取り上げられた。

◆ ニンテンドーDSのあれこれ

開発コードは「Nitro」(ニトロ)。そのことから本体ならびに関連製品の品番には「NTR」が付けられている。当初「DS」はあくまで仮称とされていたが、後に正式名称となる。
任天堂が用いている正式名称は「ニンテンドーDS」ならびに「DS」である。当初、一部ゲームユーザーの間で「NDS」と略されることがあったが、現在は「DS」が主となっています。

発売時のイメージキャラクターには宇多田ヒカル(Utada)を起用した。2005年春頃までCMやカタログなどのプロモーションに出演した(他、クラブニンテンドー会員限定『テトリスDS』対戦イベントに出場)。

2005年10月12日に、非商用ソフトが動作するように改造されたニンテンドーDS上でメモリエリアを書き換えて再起動できないようにしてしまうトロイの木馬が発見された。このトロイの木馬は、トロイを含んだROMイメージをPC経由でフラッシュカートリッジに書き込み、DS上で実行した場合にのみ起こるものであり、通常の利用方法を守れば影響を受けることは無い。

任天堂のゲーム機は非常に頑丈なことで知られており、本機も例外ではない。ニール・ミューラーはエベレスト山頂に持っていった電子機器の内、3つのMP3プレイヤーとパソコン、CBラジオは壊れたが、ニンテンドーDSは壊れなかったと報告した。またルー・マイヤーズ達は4人でスカイダイビングをしながらワイヤレス対戦を行い、成功したと報告した。

2006年3月2日には、上位モデルのニンテンドーDS Liteが発売された。一回り小型軽量化が図られ、バックライトも4段階に輝度調整可能となった。性能や動作するソフトは従来のDSと変わらない。ゲームボーイアドバンスにおけるゲームボーイアドバンスSPのような物だと解釈すればよいだろう。

ニンテンドーDSはゲームボーイアドバンス(以下GBA)の「後継機」ではなく、ニンテンドーゲームキューブ、GBAに次ぐ、任天堂の第3の柱をうたい、全く一から開発されたゲーム機である。だがDSが爆発的に普及し、DSの後に発売されたゲームボーイミクロの売上も伸びず、任天堂を含む多くのメーカーはDSに注力する結果となった。2006年のE3において「GBAの後継機(新型GB)はしばらく無い」との発表があった。そして2006年11月30日発売の『ファイナルファンタジーVIアドバンス』をもって、GBAの新作ソフトは終了となった。結果DSは、実質「新型GB」「GBAの後継機」のような格好となり、海外販売においてもGBAからDSへユーザーをシフトさせることを明確にしている。末期のGBA用ソフトの店頭POP等では、DSでも使用可能であることが表記されていたり、CMなどでも(『MOTHER3』『リズム天国』等)、DSで遊んでいるシーンが入り、DSでも遊べることを強調していました。

◆ ニンテンドーDSの売上関連−1

★2005年日本単独での売上は2005年4月中期までに200万台を突破するという順調な滑り出しを見せた。
アメリカでは発売後1ヶ月で100万台を出荷、2004年12月末時点で日米の累計は280万台となった。
2005年度、日本における実販売数は432万台(エンターブレイン調べ)となった。
2005年11月23日、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」第一弾『おいでよ どうぶつの森』が発売。
祝日発売だったこともあり、2日で35万本を売り上げ、本体の売り上げも前週の6万台から16万台にまで押し上げる大ヒットとなった。その後『おいでよ どうぶつの森』は234万本売り上げ、2005年度ゲームソフト販売数トップとなった。

2006年の時点で出荷数は300万本を突破し、1994年の『スーパードンキーコング』以降、『ドラゴンクエストシリーズ』『ファイナルファンタジーシリーズ』『ポケットモンスター』以外のタイトルで久々の300万本突破を達成した。同年7月には実売で300万本を突破。前記の3シリーズ以外では『テトリス』以来の実売300万本突破タイトルとなった。

2005年12月8日、第2弾『マリオカートDS』が発売され、こちらは平日にも関わらず初日で16万本を売り上げる大ヒットとなり、DSの売り上げを更に週販約29万台まで押し上げることになった。
2005年12月26日、任天堂は「ニンテンドーDS Touch!Generations新作ソフト記者発表会」を行い、その中でニンテンドーDS販売台数が500万台を突破したと発表した。更に『nintendogs』『脳を鍛える大人のDSトレーニング』『やわらかあたま塾』『おいでよ どうぶつの森』『マリオカートDS』の5本が共に100万本を越える販売本数に達したとも発表した。

これは14ヶ月強のGBA、17ヶ月のプレイステーション2を抜いて史上最速の500万台突破である。
2005年12月末時点で、出荷台数は544万台を突破した。
全世界における販売台数は2005年末時点で実売ベース1300万台に達した。特に2005年末から2006年始にかけては、クリスマス、お年玉商戦の好調を反映して全国規模で品切れする店舗が続出し、12月の第4週と1月の第1週の間に100万台の売り上げを記録。これらは世界的に見ても驚異的なハイペースで、ゲーム機史上空前の大ヒットとなっています。

◆ ニンテンドーDSの仕様

それぞれの性能を掲載します。
★CPU:ARM946E◆S 67MHz(メイン) + ARM7TDMI 33MHz(サブ ゲームボーイアドバンス向けソフトとの互換にも用いられる)
★メモリ:4MB
★VRAM:656KB
★画面:3インチ(対角)半透過反射型バックライト付きTFTカラー液晶ディスプレイ × 2枚
★解像度:256×192、26万色表示
下画面に抵抗膜方式透明アナログタッチパネル付
★ROM:メガチップス社製の独自規格フラッシュメモリ。1Gビット(128Mバイト)以上可能。
★3D描画:120,000ポリゴン/秒
★2D描画:30,000,000ドット/秒
★入力:十字キー+6ボタン(A/B/X/Y/L/R)+START/SELECTボタン+タッチスクリーン+マイク(音声入力用)
★通信機能:IEEE802.11(Wi◆Fi)対応および任天堂独自プロトコルに対応
★無線通信による1カートリッジ対戦プレイ可能
内蔵ソフトピクトチャット使用で最大16台のDS間で文字や絵をワイヤレスでやり取りすることが可能
ワイヤレスLAN接続ポイントへ接続する事により#ネットワーク通信も可能。
電源:内蔵リチウムイオンバッテリー(3.7V/850mAh)、付属ACアダプタ(初期型のDSはゲームボーイアドバンスSP付属のACアダプタも使用可能)、パワーマネジメント機能搭載(DS用ソフト使用時のみ)
★サウンド:ステレオスピーカー内蔵
 ソフトによりバーチャルサラウンド可能
★重量:約275g

◆ 特徴

ニンテンドーDSのものすごい高機能
★ダブルスクリーン
ニンテンドーDSにはバックライト付きの26万色表示可能な3インチ液晶画面が2つ搭載されており、今までのゲームでは画面やモードを切り替えないと見ることができなかった情報を別の画面に表示できるなど、様々なことが可能になるりました。
★タッチスクリーン
ニンテンドーDSの最大の特徴。下の画面に抵抗膜方式透明アナログタッチスクリーン(タッチパネル)機能がついて:おり、付属のタッチペンやタッチストラップ、自分の指といった方法で画面に直接触れることによりゲームをプレイすることができる。このタッチスクリーン自体にはTSC2046という温度センサーを内蔵しているが、ゲーム内容に利用されることはない。
★Wi-Fi・ネットワーク通信
IEEE 802.11(無印)対応の無線LANが内蔵されており、市販の無線LANアクセスポイントやニンテンドーWi◆Fi USBコネクタを使用して、任天堂のニンテンドーWi◆Fiコネクションが利用可能である。ただし、暗号化システムはWEPまでしか対応しておらず、AirSnort等により不正アクセスされる危険性がある。
★ワイヤレス通信
DS本体に内蔵されている任天堂独自の無線通信機能により、通信ケーブルやワイヤレスアタプタなどの周辺機器を使わずに多人数の通信プレイが可能である。ソフトによっては、ゲームボーイアドバンスと同様に、カートリッジが1つしかなくても遊ぶゲームシェアリングが可能です。
最高で通信可能な人数はソフトによって異なり、中でも『大合奏!バンドブラザーズ』は人数分の本体とソフトがあれば参加可能な人数は無制限となっている。対戦プレイの他、ピクトチャットという内蔵チャットでの通信も可能。また、すれちがい通信という通信機能も持っている。
★音声認識
DS本体に内蔵されたマイクによって、音声を発してゲームに反映させることも可能である。『脳を鍛える大人のDSトレーニング』では音声を使用するトレーニングが可能。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』などはボイスチャットが可能。
★時計機能
任天堂製のソフト交換型ゲームマシンとしては初めて、時計機能を内蔵している。前回プレイ時からの経過時間や時刻などで異なったメッセージ表示を行うソフトがある。内蔵ソフトにはアラーム機能もあるが、ネオジオポケットシリーズのような、指定時刻に自動的に電源ONを行う機能は無い。
★ダブルスロット
ニンテンドーDS専用ソフトとゲームボーイアドバンス専用ソフトの2つのスロットがあり、同時に使うことで2つを連動させたり、GBアドバンス用スロットに差し込んだカートリッジによる拡張が可能である。タイトルによってはGBアドバンス用ソフトが挿入されていることを認識して、DS用ソフト内のROMに記憶された特定のデータが使用できたり、DSソフトとGBアドバンスソフトとの間でデータのやりとりをすることができる。
なお、GBアドバンス用スロットに挿入するニンテンドーDS専用の周辺機器も存在する。データ追加やメモリ拡張のほか、『オシャレ魔女 ラブandベリーDSコレクション』のカードリーダーのような、プレイに不可欠な周辺機器がソフトに付属している場合もある。
DSでゲームボーイアドバンス用のソフトをプレイする際、上下どちらの画面に表示するかを選ぶことができる。ゲームボーイアドバンス専用ソフトのスロットはゲームボーイアドバンスSP同様プレイヤーから見て本体手前側にあるため、『コロコロパズル ハッピィパネッチュ!』では特定のコマンドによりGBASP用の設定にしておく必要がある。また、『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』ではダブルスロット機能を使ってGBAポケットモンスターシリーズ(『ルビー』『サファイア』・『エメラルド』・『ファイアレッド』『リーフグリーン』)からダイヤモンド・パールにポケモンを送るようなことも出来るんだ。

◆ ニンテンドーDSの互換性

ゲームボーイアドバンスのCPUに使われているARM7TDMIをサブCPUとして搭載することで、ゲームボーイアドバンス用ソフトとの互換性を実現しているものの、それまでの歴代ゲームボーイシリーズにあったZ80系のプロセッサは搭載していないため、ゲームボーイ(白黒)、ゲームボーイカラー用のソフトは使用できない。そのため、ゲームボーイアドバンスカートリッジスロットの内部には突起があり、ゲームボーイカラー以前のカートリッジを物理的に挿入できない構造になっている。

また、ゲームボーイアドバンスにあった通信コネクタが装備されていないため、ゲームボーイアドバンス用ソフトの通信機能は使うことができない。同様に、ゲームボーイアドバンス用の周辺機器も基本的には使用できない。なお、DSはワイヤレス通信が可能だが、ゲームボーイアドバンス専用ワイヤレスアダプタとは通信の規格が異なるため、アドバンス用ソフトのワイヤレスプレイも不可能なんだ。

ライセンシー商品では充電端子に接続するゲームボーイアドバンスSP用のACアダプタとヘッドホン変換プラグ、そしてGBアドバンススロットに挿入する『PLAY◆YAN micro』や『プレイやん』、『カードeリーダー(旧型)』のみが使用可能。ニンテンドーDS本体には通常のヘッドホン端子があるので、ニンテンドーDSではACアダプタ用の端子にGBA◆SP用変換プラグを経由して接続したヘッドホンと併用することも可能。説明書でも本体にヘッドホンのプラグが上手くささらない場合はGBA◆SP用変換プラグを使用するように記載されている。後継機のDS LiteではACアダプタのプラグ形状が異なるため、その端子を用いる機器は使用不可だから気をつけようね。

さて、ニンテンドーDSとは

みんなが楽しんでいるニンテンドーDSについて徹底的に調べてみました。ちょっと長いんで、何回かに分けて掲載するけど時々には最後まで読んで見てね。

ニンテンドーDS(ニンテンドーディーエス、Nintendo DS)とは、任天堂が開発し販売している携帯型ゲーム機です。

◆ 概要
2画面やタッチスクリーン、マイクによる音声入力などのユーザーインターフェースを特徴としている。略称は「DS」。さらに上位機種としてニンテンドーDS Liteが発売されている。

◆ "DS"という名前
"DS"とはダブルスクリーン"Double Screen"の略で[1]、折りたたみ式の本体の両側に2つの液晶画面を持っているという意味があるから、ダブルのDとスクリーンのSのそれぞれの頭を取ってDSとなっているんだ。

外見はかつての同社のゲーム機『ゲーム&ウォッチ マルチスクリーン』を彷彿させる。下側の液晶画面はタッチスクリーンになっている他、マイクが付き、ボタンもゲームボーイアドバンス(GBアドバンス)と同様の物に加えXYボタンが追加されるなど、インターフェイス面で数多くの特徴を持つ。


◆ 発売された日
アメリカ合衆国で2004年11月21日に、日本では2004年12月2日に発売されんだ。オーストラリアでは2005年2月24日に、ヨーロッパでは2005年3月11日に、中華人民共和国ではiQue DSという名称で2005年7月23日に発売されています。

世界に発売されているニンテンドーDSです。

★任天堂の主な提供番組

現行の番組
世界まる見え!テレビ特捜部
saku saku
グータンヌーボ
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
ミュージックステーション
めちゃ2イケてるッ!
熱血!平成教育学院(前半と後半で30秒ずつ)
行列のできる法律相談所
ザ・ベストハウス123

過去の番組
星のカービィ
とっとこハム太郎
歌笑HOTヒット10(現:ウタワラ)※番組自体は継続中
火曜ワイドスペシャル
オレたちひょうきん族
加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ
志村けんのだいじょうぶだぁ
ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば→ウッチャンナンチャンのやるならやらねば
スーパーマリオクラブ→スーパーマリオスタジアム→64マリオスタジアム→マリオスクール→マジック王国→Mr.マリック魔法の時間(一社提供枠)
KATO&KENテレビバスターズ
マジカル頭脳パワー!!(木曜時代)
トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜(水曜ゴールデン時代)
平成教育2005予備校→平成教育2006予備校

外部リンク
ウィキメディア・コモンズに、任天堂に関連するマルチメディアがあります。任天堂ホームページ
Farthest Guru - 任天堂関連の歴史・哲学についての研究サイト
ホコタテブログ - 任天堂関連のブログ
Planet-Nintendo

★任天堂の関連作品

任天堂のゲームソフトから派生した作品を以下に挙げる。

テレビアニメ作品
星のカービィ
ポケットモンスター
ドンキーコング
F-ZERO ファルコン伝説
この4作品中、星のカービィのみCBC/TBS系列、他はTX系列他で放映。 また、ドンキーコングについてはフランスで製作された。他3作品は日本製である。


その他のアニメ作品
スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦(劇場映画)
ゼルダの伝説(日本国外)
ファイアーエムブレム 紋章の謎(OVA)
劇場版 どうぶつの森(劇場映画)

実写版
スーパーマリオ 魔界帝国の女神(1993)

関連商品はこんなにありました。

★任天堂のゲームソフト

ドンキーコング
スーパーマリオブラザーズ
マリオカート
マリオパーティ
ゼルダの伝説
メトロイド
MOTHER
ファイアーエムブレム
F-ZERO
星のカービィ
スターフォックス
ポケットモンスター
大乱闘スマッシュブラザーズ
どうぶつの森
ピクミン
メイド イン ワリオ
新・鬼ヶ島
ファミコン探偵倶楽部
テトリス (ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ニンテンドーDS版)
nintendogs
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

など超有名ソフトがずら〜りと並びました。

任天堂の主な製品

★任天堂のテーブルゲーム
花札
株札
トランプ
麻雀
囲碁
将棋
小倉百人一首

★任天堂の玩具
ゲーム&ウオッチ
ラブテスター
光線銃
タイムショック
ポケットピカチュウ、ポケットピカチュウカラー 金・銀といっしょ!、ポケットハローキティ
ウルトラハンド
ウルトラマシン
ウルトラスコープ

★任天堂の家庭用ゲーム機

★任天堂の据え置き型
ファミリーコンピュータ、AV仕様ファミリーコンピュータ
スーパーファミコン、スーパーファミコンジュニア
NINTENDO64
ニンテンドーゲームキューブ
Wii

★任天堂の携帯型
ゲームボーイ、ゲームボーイポケット、ゲームボーイライト
ゲームボーイカラー
ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイアドバンスSP、ゲームボーイミクロ
ポケモンミニ(発売は株式会社ポケモン)
ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite

★その他
バーチャルボーイ

周辺機器
ファミリーベーシック
ディスクシステム
サテラビュー
スーパーファミコンマウス
スーパースコープ
スーパーゲームボーイ
スーパーゲームボーイ2
ポケットカメラ
64DD
ゲームボーイプレーヤー